<< 『私立聖お台場女学院地獄大運動会』を観てみた | main |

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『SCOOP!』を観てみた

2016.10.25 Tuesday | by あみさん

昨日、ムービルにて大根仁監督作『SCOOP!』を観てきました。

 

とりあえずの感想は、面白かった!

ストーリーもさることながら、それぞれのキャラクターが立っていて面白かったです。

 

筆頭はチャラ源

というか、リリー・フランキー

これまでいくつも出演作を観てきましたが、『凶悪』を上回る怪演ぶりでした。

あのラリっている感じとか、最後のぶっ飛んじゃっている感じとか、もう本当にヤバい人でした。

特に静を助けに来るシーンは怖さしかないです。

たぶんプライベートでも仲が良い福山雅治とワキャワキャしているのも楽しかったです。

 

二階堂ふみはサービスショットが2回ほど。

『私の男』ほどではなかったし、2回めのシーンはあんなに長くいるのかな?とも思いましたが、まあ見れて良かったです。

そういえば、週刊プレイボーイでグラビアをやっていましたが、買い忘れたなぁ…

 

滝藤賢一演じる馬場が思い出話をしながら泣き崩れるシーンにはグッと来ました。

楽しい思い出って結構こういうくだらない話しなんですよね。

そのくだらない話しからグッと喪失感が襲ってくる感じがひしひしと伝わりました。

 

そして、何と言っても不肖・宮嶋

静が肩をポンと叩いて挨拶した白髪交じりの柔和な笑みを浮かべたカメラマンで、一目で分かりました。

その瞬間声が出そうになりましたがなんとかこらえて、でも何回かのけぞりました。

指定の場所以外から撮ろうとして、警官に追い払われるシーンでも出てましたね。

やっぱり大根監督の中でも、芸能カメラマンや報道カメラマンと言ったら不肖・宮嶋なんでしょうね。

よくオファーしてくれたし、よく出演してくれました。

しかも、エンドロールが「不肖・宮嶋 宮嶋茂樹」と出ていて二度笑った!

不肖・宮嶋」って役名なのか!(笑)

 

 

不肖・宮嶋のおかげ?で芸能カメラマンやパパラッチを見る目が多少は変わりましたが、基本的にはク○だと思ってます。

でも、その中でも極めた人たちには一家言あるもので、それが垣間見れたのは良かったです。

職業に貴賎なし、ですよね。

 

あと、パパラッチ業界?や雑誌業界、もっと広く芸能界や政界ってこんな感じなんですかね。

たぶんに脚色されているんだとは思いますし、全てがそうだとは思いませんが、ある意味怖いですね。

花火のシーンなんかは不肖・宮嶋の本を読んでいると確かにありえそう。

そういえば、吉田豪の話しを思い出すと確かに芸能界はそうなのかな、と思う面も…

 

 

一点、クライマックスシーンはちょっとドラマチックすぎてあれ?と思ってしまいました。

ラリっている人間が拳銃を振り回しているのに確保に行かない警察もアレだし、負傷者を放置するのもアレだし。

ラグビーをやっていたとはいえ、一人の中年に何人もの警察官が翻弄されるのもアレですかね。

もう少し警察をちゃんと働いている人として映してくれるとリアリティーが増した気がします。

 

★★★

 

公式サイト


スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM