<< 『いであやか × Salley』を観てみた | main | Salley Gardens 〜柳の庭の音楽会〜 Vol.4 >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『ROCK MUSICAL BLEACH』を観てみた

2016.08.03 Wednesday | by あみさん

AiiA 2.5 Theater Tokyo『ROCK MUSICAL BLEACH 〜もうひとつの地上〜』を観てきました。

 

 

正直な感想は、ハードルが高かった…

原作を全く知らない状態で観たので、話しについていけませんでした。

大枠は分かったんですが、キャラクターの数が多くて覚えきれず、相関関係が分からなくて敵味方がさっぱり。

 

で、キャラクター紹介と人物相関図を求めて休憩時間にパンフレットを買ったんですが、写真が中心で、あとは対談と稽古風景のスナップショットという感じ。

 

結局こういう2.5次元ミュージカルは、原作やキャラクターに思い入れのある人が観るものなんだなぁ、と改めて感じた次第です。

 

そう感じたのも他にいくつか理由があって、例えば周りの反応を見ると、特定のキャラクターが出てくると前のめりになったりするのでも分かります。

合間の会話なんかもやはりキャラクターの話しが中心だったように思います。

 

見せ方もそれを意識しているようで、事件が解決した後、エンディングまでの話しが長い。

それぞれのキャラクターの後日談(というほど時間は経ってませんが)を紹介していくので、自然と長くなってしまうようです。

カーテンコールでキャストが順番に歌う演出も同様ですね。

 

それと、リピーターが多いのも感じました。

終演後「また会いましょう」という挨拶が交わされてましたし、「チケット譲ります」と出していた人に話しかける人がすぐに出てきてましたし。

前述のカーテンコールが始まった途端にみんな後ろを振り向いたのも、そこから出てくるのを知っていたからでしょう。

 

好きな原作の好きなキャラクターを見るために、何回も足を運ぶ。

これが2.5次元ミュージカルの楽しみ方なんでしょうね。

 

 

もうちょっと続けると、舞台はシンプル。

最初は幕が張ってあるだけで、幕が開いても大きく2種類のセットがあるだけで、かなりシンプルです。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、観客が頭の中で補完しながら観ているんじゃないかと思います。

 

 

そもそもなんで観に行ったかというと、平田裕香が出演しているから。

後半はセリフもそれなりにあり、歌も歌っていましたが、前半はほとんど喋らず。

キャラクターが多いので、キャスト目当てだとコストパフォーマンスは悪いです。

 

あと、小さくてかわいい子がいるなぁ、と思ったら美山加恋ちゃんでした。

そう考えると大きくなったなぁ、と。

 

『ROCK MUSICAL BLEACH 〜もうひとつの地上〜』公式サイト


スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM