<< 『TED』を観てみた | main | 『盲目剣谺返し』『隠し剣鬼ノ爪』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

畠山美由紀を観てみた

2013.02.15 Friday | by あみさん
昨日、ザ・プリンス パークタワー東京内にあるイベントスペース『Melody Line』にて畠山美由紀のライブを観てきました。

会場はホテルのラウンジの奥にあるイベントスペース
全部で100人入るかどうかという狭いところで、距離がすごく近いライブでした。
窓の外にちらりと見える東京タワーもよかったです。

一応二部構成にはなっていましたが、特にコンセプトが変わったというわけでもなさそう。
美由紀さんの衣装がワンピースから中森明菜『DESIRE〜情熱〜』風(本人談)に変わったくらいでした。

セットリストは最新アルバム『Coffee & Music』を多めに、カバー曲やリクエスト曲で構成されていました。
Chet Baker『My Funny Valentine』をカバーするあたりが、バレンタインデーだったことを思い出させてくれます。
リクエスト曲は事前に募っていたもので、『その町の名前は』『輝く月が照らす夜』のようにライブでよく聞く曲の他に、『くちづけ』なんかも演奏してました。
非常に幅の広いセットリストという印象です。

演奏はもちろんよかったんですが、それ以上にMCが冴えていました。
詞の内容を説明するのはいつも通りですが、自分が書いた曲の感想を自ら語ったり、バンドメンバーをいじってみたり。
ベースの織原良次と見つめあうと笑っちゃうとか、ギター&コーラスの小池龍平が毎日走っている距離が800mだとか、どれも面白かったです。

極めつけは、MCの最中に喉が「ぐぅー」となるハプニング
これは奇跡としか言いようがない
「20代だったらそのまま引っ込んじゃう」って言ってましたね。

曲数は少なめでしたが、会場の雰囲気にあったゆったりしたライブでした。

公式サイト

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM