<< 『ホットロード』を観てみた | main | 『ライヴ』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『横浜 vs 熊本』を観てみた

2014.09.14 Sunday | by あみさん
アウェイ熊本HUB横浜西口店でテレビ観戦しました。

今節からドウグラスが復帰、安英学が怪我だそうで元の形に戻りました。


試合は70分まで熊本のゲーム。
コーナー崩れのキレイなカウンターから昔ウチにいたアンデルソンに決められ、先制を許します。
後半に入り、見事なスルーパスから斜めに走り込んだ仲間に流し込まれて2点差。
もちろん守備の問題もあるんでしょうが、どちらも素晴らしいゴールで「してやられた」という感じでした。

このまま負けてしまうかな、と思ってたんですが、徐々に熊本の足が止まり始め、ウチがボールを持てるように。
そして、左コーナーキックをファーの野崎がドフリーで合わせて1点差。
キーパーがボールに触れなくて後ろにそれたボールだったので、ラッキーなゴールでした。
その後も攻勢は止まらず、ペナルティエリアギリギリの位置からのフリーキックをイケてる松下が直接決めて同点。

アンデルソンの2枚目イエローがあったり、がスーパーセーブを見せたりと最後の最後まで落ち着きない試合でしたが、同点のまま試合終了となりました。


正直なところ、書いた通り熊本の得点はどちらも素晴らしいもので、内容的にも相手の方が上回っていたので、「負けるときは負けるんだよな」と諦めかけていました。
ウチも前節に比べればチャンスも作っていたし、決して悪くはなかったでした。
うっちーの振り向きざまのシュートやドウグラスのコーナー崩れのシュート、イケてない松下のミドルなど、チャンスもありましたし。
それだけに…という感じでした。
でも、そこから粘り強く戦って同点に追いついたところは、特にメンタルの部分で強くなった証拠でしょう。
ちなみに、後半のシュートは2本だったそうです。
シュート数が下から2番目、枠内シュート率がリーグトップという数字が頷ける結果ですね。

ということで、総括すると完全に勝ち点1を拾った試合でした。


次は金曜日に長崎とのアウェイ戦です。
九州アウェイの連戦は正直苦しいですが、勝ち点3を取ってプレイオフ圏内に入りましょう。

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM