<< 『極東ロックンロールハイスクール第弐章』を観てみた | main | 『ヒトミ』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『あなたがここにいればいいのに』を観てみた

2014.03.19 Wednesday | by あみさん
キャラメルボックスのアコースティック・ダブルフィーチャー『あなたがここにいればいいのに』サンシャイン劇場に観ました。

日高まひろ森岡季之にプロポーズされた直後、天野大志という見知らぬ男に「森岡と結婚すると不幸になる」と言われ…




今回はタイムループものでした。
『涼宮ハルヒの憂鬱』『ミッション:8ミニッツ』と同系統のお話しです。
最初は本当に余地能力があるのかな、とか、タイムリープものかな、とも思いましたが。

確定している将来の話しは、こういうタイムループものでなくてもあります。
マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室なんかでも取り上げられる題材です。
そこには介入する結果、プラス面もあればマイナス面もあるのが悩みどころなはずなんですが、今作にはそれがなかったんですよね。
つまり、2回目の人生がうまく行っちゃってハッピーエンドなんです。
そこに物足りなさを感じました。

以前キャラメルボックスで上演した『クロノス』『スキップ』では、幸せにはなるんですが、苦渋の選択や迷いの結果、代償を払うところが良かったんですよね。

最後もう一回タイムループして「え!」という感じで終わったらそれなりに面白かったかも。


外から徐々に真相に迫って行くところはミステリーっぽくて面白かったです。
色んなところで人が繋がっているのも、ネタが分かると納得できます。
ストーリー的には面白いんですよね。
やっぱりあるはずの内面的な葛藤だけが抜け落ちていた感じです。


森岡はサイコパスっぽいですね。
平気で嘘をつくし、それがバレそうになったらまた嘘をつく。
しかも、悪びれた様子がほとんどない。

筒井俊作菅野良一の体系ネタが多かったですね。
特に菅野良一のまるで三ツ矢雄二のようなおねぇキャラが強烈でした。
中村綾の長身ネタも笑いました。

おばあちゃん役は笹川亜矢奈
新人というイメージが強いので、おばあちゃん?という感じもしましたが、もとから落ち着いているというかおっとりした感じなのでピッタリでした。

客演の大家仁志が明日誕生日ということで、カーテンコールで客席も一緒に『Happy Birthday to You』を歌いました。
前説で真柴あずきも明日誕生日と言っていたから同じ誕生日なんですね。

キャラメルボックス公式サイト

★☆☆
 

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM