<< たむらぱんを観てみた | main | 『思考の「型」を身につけよう』を読んでみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』を読んでみた

2014.02.22 Saturday | by あみさん
美崎栄一郎『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』を読みました。


前書きの…

社会人になってからは「忘れる」ためにノートを使います。

…は目からうろこでした。
確かに色々と考えることがあるので、ノートに書いておいて忘れちゃうのが効率的なんですよね。
一部では実践できていますが、まだまだ不十分なので注意して実践していきたいです。


基本は、メモノート、母艦ノート、スケジュールノートの3つを使いましょう、というお話しなんですが、結構これに近いことをしていると読んでいて思いました。

メモノートはレシートの裏を使って同じようなことをしています(苦笑)
レシートなら捨てるのに全く抵抗がないし、気軽に書けるし。
ただ、外には持ち歩いていないので、持ち歩くようにしようと思います。
そこで、早速100均に行って小型のダブルクリップと名前ペンを購入しました。
なぜ名前ペンかというと、普段使っているゲルボールペンだと乾くのに時間がかかって、そのままどこかに入れるとインクが付いてしまうと思ったので。

母艦ノートはチラシの裏です(苦笑)
推奨している1ページに1コンテンツを実践しやすいですし、のちのちドキュメントスキャナーでスキャンしやすいですし。
こっちは基本的にクリアファイルに入れて持ち運んでます。

スケジュールノートは普通にスケジュール帳です。
ただ、最近持ち歩いてないし、併用しているGoogleカレンダーに一本化しようかな、と思ってるんですよね。
スケジュールはプリントアウトして配れば共有できると書いてあるんですが、それならGoogleカレンダーの方が優れているし。
ささっとメモしなければいけない時はメモノートに書いておいて、あとからGoogleカレンダーに入れればいいし。
特にメリットを感じなかったです。


他にもいくつか役に立ちそうなものがありました。

会議のノートにあらかじめ何を決めるかを書いておく、というのはいいですね。
これを見失う会議が結構多いですからね。
あと、議事録用に席のレイアウトと出席者の名前を書いておいて、そこに発言を付け足していく、というのもなるほどと思いました。
これだと時系列に並べるのが大変な気もしますが、番号を打っておけばいいんですかね。


とりあえず、『鍵泥棒のメソッド』コンドウ水嶋のように何でもメモしていこうと思います。

★★☆
 

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM