<< 『SR サイタマノラッパー』を観てみた | main | 『幸せの教室』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

矢井田瞳を観てみた

2013.07.28 Sunday | by あみさん
SHIBUYA-AXにて『矢井田瞳 夏の元気祭り 728・815』を観て来ました。

『夏の元気祭り』は今年で2回目。
7月28日はヤイコの出身である大阪に因んだ「難波の日」、そして8月15日は「ヤイコの日」という語呂合わせですね。

そして、7月28日はもう一つ意味があります。
ヤイコの誕生日です!
観客みんなで『ハッピーバースデー』を歌ったりしました。

今年で35歳
ということで、お互い年を取ったなぁ、と。
曰く、「疲れやすくなった反面、視界がクリアになった」とか。
若い頃は何でも自分でできるとやっていたんですが、最近はできること、できないこと、誰かの協力があればできること、などの分類分けができるようになったそうです。
なるほどなぁ。


最初の曲だけ分からなかったですが、全体的に新旧取り混ぜたセットリストでした。
若干復帰後の曲が多かったかな?

前半に演奏した『Look back again』の間奏の「オイッ!オイッ!オイッ!オイッ!」やAメロの「イエイ!イエイ!イエイ!」にはヤイコも驚いた様子でした。
やっている方もあの一体感に涙が出そうでした。



『ネバーランド行き』のウェイブも一体感がありましたね。
この曲はイントロも工夫されていて面白かったです。

個人的には『未完成のメロディ』を演ってくれたのが嬉しかったです。
『会いたい人』も良かったですね。

『間違いだらけのダイアリー』で歌詞を間違えてやり直し、なんて場面がありました。
『Look back again』の後(もしかしたら直後ではなくて2曲あとかも知れませんが)だったので、ちょっと同様していたのかも?
色んな意味で『間違いだらけ』だというオチということで…
ちなみに、『恋の魔法瓶』でも間違えてたみたいです。


最近ずっとレコーディングしていて、ほんの数日前にマスタリングが終わったような呟きがあったので期待していたところ、やはりありました。
9月18日に『123456』というミニアルバムが発売になることが発表されました。
うれしい!

ライブではその中からリード曲の『水平線と君と僕』が演奏されました。
その他の曲も終演後にダイジェストを聞かせてもらいました。
バラードがないんでちょっとコンセプト的に偏ってるかな?とは思いましたが、ヤイコらしい曲ばかりで楽しみです。


ヤイコのライブは本当に安心して聞けます。
MCも含め、まったく危なげがないです(歌詞は間違えてましたが)。

もう13年もやっているので、曲によっては聞いていた頃を思い出したりしました。
宇多田ヒカル論の本で読んだことを思い出しました。
曰く…

ポップスにはクラシックやスタンダードに比べて音楽的な価値はない。
しかし、聞いている人の人生というコンテクストにおいて重要な意味を持つ。

まさにそういうことが体感できるアーティストの一人がヤイコなんです。
そんなアーティストの曲を今でも生で聞けるのは幸せなことだと思います。

また来年も難波の日にヤイコの誕生日を祝えたら最高ですね。


矢井田瞳公式サイト


スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
はじめまして。
私は昨日の大阪に行って来ました☆
すごく楽しかったです!

どうしても一言言わせてください!
難波
ではなく、
浪花
だと思います!
  • リタコ
  • 2013/08/16 9:04 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM