<< 『パプリカ』を観てみた | main | 『ワイルド・スピードX2』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『松本山雅 vs 横浜』を観てみた

2013.06.29 Saturday | by あみさん
J2リーグ第21節、アウェイ松本山雅FC戦をHUB横浜西口店で観戦しました。

この試合で長いリーグもちょうど折り返し
勝っても勝ち星がイーブンにならないんですが、今季初の連勝を狙ってのアウェイ戦です。


試合は序盤横浜ペース
サイドからゲームを作って、黒津寺田に惜しい場面がありました。
が、20分を過ぎたあたりから徐々に試合が傾き、セットプレイから何回かピンチを招きました。
前半を終わった時点で倍のシュートを打たれてました。

後半も立ち上がりは横浜ペースでしたが、今度は中盤がルーズになってきてカウンターを喰らい始めました。
しかし、何とかディフェンス陣が踏ん張ってスコアレスのままロスタイムに。

目安の5分を過ぎたところで武岡が左サイドからグラウンダーのセンタリング。
中央にいたオレの田原が跨いでスルーし、その後ろにいた大久保が流し込んで先制!
このまま1-0で今季初の連勝を飾りました。


ゴールが決まった後のHUB横浜西口店の盛り上がりと言ったら…
ゴールのチャントや大久保哲哉のチャントの大きいこと、大きいこと。
そこらへんにいた知らない人たちとハイタッチしまくってました。
いやぁ、本当にすごかった。


松本山雅はチーム創設から数えてホーム100試合目ということで気合が入っていたし、14,000人を超すお客さんも後押ししていましたね。
なかなかこういう環境で試合をすることがないですから、選手は大変だったでしょう。

そのせいもあってか、どちらもミスが少なく、緊張感のある試合でした。
松本山雅のセットプレイは怖かったし、シュート数も決定機も上回られていました。
ただ、シュナ潤スンジンの頑張りもあって何とか無失点で耐えられたのが大きいです。

攻撃陣は前節に比べて元気がなかったですが、サイドからの組み立てが意識的にできていたし、それなりに楔のボールも入っていたので及第点だと思います。
ちょっと黒津の試合の入り方が軽い、と感じたのと、最初のチンのシュートチャンスはきっちり枠に飛ばしてほしかったです。


次節は水曜日のホーム栃木戦。
ここから後半戦に入るので、まずは上位の栃木を倒して、幸先よく行きたいところです。


スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM