<< 『100万人のキャンドルナイト』を観てみた | main | 『LiSA』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『横浜 vs 富山』を観てみた

2013.06.23 Sunday | by あみさん
2週間ぶりに横浜の試合を観ました。
ニッパツ三ツ沢球技場にて、ホーム富山です。


家を出るときは晴れていたんですが、三ツ沢に向かう道すがらでポツポツと。
そのあとキックオフまで3時間ほど降り続きました。
傘を差したりポンチョを着たりするほど強くはなく、むしろ暑さが和らぎ湿度も下がった気がして悪くなかったです。

前節の犬戦ダイジェスト。
結果は知っていましたが、大久保が前半ドフリーを宇宙開発し、後半PKを止められてたんですね。
ダメな大久保の日だったようですね。
内容は悪くなかったようなので、富山戦も期待です。

18時キックオフと言う中途半端な時間なので、おやつ程度の軽いものを食べようと思い、以前オーブンが故障して断念したピザを食べてみました。
生地が薄くて、半分に折ってスナック感覚で食べられるのがいいですね。
タコスみたいです。




試合は前半18分、中島のハーフラインからのアーリークロスを黒津がファーでシュート。
止められたところを再び黒津が拾い、真ん中に走っていた大久保に合わせて先制しました。
黒津のラストパスは、メキシコ戦の2点目をアシストしたネイマールみたいな突破からでした。

しかし、前半35分、相手右コーナーキックから船津に頭で合わせられて失点。
たぶん謙介だと思いますが、頭の上から叩かれました。
でも謙介のせいというわけではなく、マークがズレていたかミスマッチだったように見えました。

ハーフタイムにはこんな人が登場。
そう言えば選手入場の時にもいたっけかな?



後半は立ち上がり早々の7分、左コーナーキックを相手ディフェンスが頭で触り、ファーに流れたところを黒津が頭で流し込んで再びリード。
黒津はホーム初ゴールで、これが決勝点になりホーム2連勝を飾りました。




富山のサッカーがあまり怖くなかったというのもありますが、全般的に横浜ペースで進んだゲームでした。
攻撃面ではパスの長短が合わない場面もありましたが、どれも意図があるパスでかなり改善されていた印象でした。
それと、サイドチェンジが有効に使えていたと思います。

復帰後初めて中島を見ましたが、アーリークロスを含めた長い距離のパスはやはり有効ですね。
2006年の優勝メンバーの一人でもあるので、この調子で引っ張って行って欲しいです。


次節はアウェイ山雅戦。
この調子で連勝して、プレイオフ圏内にいる栃木を迎え撃ちましょう!


スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM