<< 『グッモーエビアン!』を観てみた | main | 『箱入り息子の恋』を観てみた >>

スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『96時間/リベンジ』を観てみた

2013.06.20 Thursday | by あみさん
リーアム・ニーソン主演、オリヴィエ・メガトン監督作『96時間/リベンジ』を観ました。

仕事で訪れたイスタンブールに、再婚相手との不仲で苦しむ元妻レニーと娘キムを呼び寄せたブライアン・ミルズだが…




ブライアンパパが今度はイスタンブールで大暴れします。
やっぱりお咎めなしなのは前作と同様ですが、敵は少なくなった気がします。

今回拉致られるのは娘キムではなく、元妻レニーブライアンパパ本人。
主人公本人が拉致られるというのは結構新鮮でした。
キムに電話をかけて「これから拉致られるゼ!」と冷静に説明するブライアンパパは頼もしいです。
そして、キムが大活躍するのも見どころです。

ジェレミーというキムの彼氏が出てきますが、これがもしかして残り1人の息子だったりしないんですかね?
そしたら『帰って来た96時間』ですね。


で、やっぱりこれに触れなければいけません。
『96時間』って言葉は今作では一度も出てこない!
ほら、言わんこったない。
公式サイトにデカデカと「タイムリミット・アクション再び!」と出てますが、もはや見苦しいだけです。
素直に『Taken 2』でいいのに…

ただ、『リベンジ』と言うのは当たってます。
だから何?というレベルですが。

『96時間/リベンジ』公式サイト

★☆☆



評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 3,042
(2013-05-02)


スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM