スポンサーサイト

2017.08.27 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

『山形 vs 横浜』を観てみた

2014.10.26 Sunday | by あみさん
HUB横浜西口店アウェイ山形を観ました。

スタメンは前節と変わらないかな?
ベンチに市村西嶋が帰って来たのが嬉しいニュースでしょうか。


試合は21分、キム・ボムヨンが2枚めイエローで退場。
2枚めはファールの笛が聞こえず、シュートを打ってしまったもの。
かわいそうに。

28分、右サイドを寺田が突破してクロス。
前に入った黒津が頭でファーに流して先制。
寺田黒津も素晴らしかったゴールでした。

38分、右サイドからのスローインを繋がれ、先制点と同じように前に入られて失点
スローインの際にディフェンスの選手がラインの外に出てしまっていて、人数が揃ってなかった分後手に回ってしまいました。
こういう不用意な奪われ方が一番怖いのに…

後半に入り61分、コーナーキックの崩れから、左サイドを永田が駆け上がりセンタリング。
残っていた野上が頭で合わせて突き放します。
永田が切り込んだところで有利な状態で合わせることができました。

76分、よく分からないファールで貰った左サイドからのフリーキックをドウグラスが頭で合わせて追加点。
と思ったんですが、どうもイケてる松下の得点だったようです。
これも見事なゴールでした。

80分、左サイドからのフリーキックをが止めるも、オフサイドポジションにいたと思われる選手に押し込まれ、1点差。
う〜ん、いただけない…

後半ロスタイム、クリアボールからディフェンスをかわして抜け出したエーコがキーパーもかわしてゴール。
久しぶりにこういうダメ押しの点を見た気がします。

結果、6位山形相手に4-2で勝利しました。


相手が早い段階で1人減って難しい試合になるかと思いましたが、要所要所を締めての勝利でした。
前節に続いて流れの中から得点できましたし、欲しいところで追加点が取れました。
失点したのはいただけないですが、内容的には良かったと思います。
寺田が高い位置で前を向いてプレイできれば、これだけのパフォーマンスが出るんですよね。
さらにイケてる松下のフリーキックに、黒津の飛び出しがあれば、攻撃のバリエーションも増えるというものです。
どうしてこれが安定してできないのかが問題なんですよね。

といろいろ書きましたが、確実に言えるのは主役は中村主審ということでしょう。
山形のサポーターはプンプンでしょうね。


次節もアウェイで確か水戸と対戦します。
まだ数字の上ではプレイオフが残っているので、しっかり勝ち点3を積んでホームに戻って来て欲しいところです。
って、次のホームは行けないんですが…

『麿 vs 横浜』を観てみた

2014.09.28 Sunday | by あみさん
勝ち点1差でひとつ上にいる麿とのアウェイ戦HUB横浜西口店で観ました。


スタメンは2戦前とほぼ変わらず。
右がエーコ、左がイケてる松下、シャドーが小野瀬でしたが。


23分、左サイドをエーコがドリブルで駆け上がり、外でフリーの中島にパス。
このセンタリングをイケてる松下が頭で合わせて先制。
流れの中からの見事なゴールでした。

しかし前半最後のプレイで左サイドからのセンタリングを大黒が技ありのゴール。
ドウグラスが頭で行っていましたが、それじゃ大黒相手だとやられます。
体で止めないと。

53分、左サイドを抜け出した駒井に持ち込まれ、そのまま決められついに逆転を許す。
オフサイドを取り切れず、というか、完全に抜けられちゃいました。

77分、工藤が2枚めのイエローで退場。
こうなるとワールドカップのギリシャ戦と同じでがっちり固められてしまい、前線に残った大黒でカウンターというはっきりしたサッカーに。
最後までこじ開けることができず、1-2で痛恨の敗戦となりました。


全体的にミスも少なく締まった試合でしたが、それだけに今後の手詰まり感が強い試合でもありました。
それでも負けてしまうのは失点があったからというのもそうですが、それ以上に得点できなかったからという印象です。
得点の6割がセットプレイからというから流れの中から点が取れていないということで、毎回言ってますが攻撃のパターンを増やしていく必要があります。
ベースはできているので、残り8試合で勝ちながらこのミッションをやり切れるかがプレイオフに進めるかどうかに関わってくると思います。

とは言え、この敗戦で崖っぷちになりました。
もう勝ち続けるしかありません。
そこに来て次はホームに2位山雅を迎えます。
ここで引き分けているようではもうダメです。
勝ち点3を取り切りましょう。

『横浜 vs 熊本』を観てみた

2014.09.14 Sunday | by あみさん
アウェイ熊本HUB横浜西口店でテレビ観戦しました。

今節からドウグラスが復帰、安英学が怪我だそうで元の形に戻りました。


試合は70分まで熊本のゲーム。
コーナー崩れのキレイなカウンターから昔ウチにいたアンデルソンに決められ、先制を許します。
後半に入り、見事なスルーパスから斜めに走り込んだ仲間に流し込まれて2点差。
もちろん守備の問題もあるんでしょうが、どちらも素晴らしいゴールで「してやられた」という感じでした。

このまま負けてしまうかな、と思ってたんですが、徐々に熊本の足が止まり始め、ウチがボールを持てるように。
そして、左コーナーキックをファーの野崎がドフリーで合わせて1点差。
キーパーがボールに触れなくて後ろにそれたボールだったので、ラッキーなゴールでした。
その後も攻勢は止まらず、ペナルティエリアギリギリの位置からのフリーキックをイケてる松下が直接決めて同点。

アンデルソンの2枚目イエローがあったり、がスーパーセーブを見せたりと最後の最後まで落ち着きない試合でしたが、同点のまま試合終了となりました。


正直なところ、書いた通り熊本の得点はどちらも素晴らしいもので、内容的にも相手の方が上回っていたので、「負けるときは負けるんだよな」と諦めかけていました。
ウチも前節に比べればチャンスも作っていたし、決して悪くはなかったでした。
うっちーの振り向きざまのシュートやドウグラスのコーナー崩れのシュート、イケてない松下のミドルなど、チャンスもありましたし。
それだけに…という感じでした。
でも、そこから粘り強く戦って同点に追いついたところは、特にメンタルの部分で強くなった証拠でしょう。
ちなみに、後半のシュートは2本だったそうです。
シュート数が下から2番目、枠内シュート率がリーグトップという数字が頷ける結果ですね。

ということで、総括すると完全に勝ち点1を拾った試合でした。


次は金曜日に長崎とのアウェイ戦です。
九州アウェイの連戦は正直苦しいですが、勝ち点3を取ってプレイオフ圏内に入りましょう。

Selected entries
Categories
あみさんのつぶやき
横浜FC
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM